「あれ、これ英語でなんていうんだっけ?」という会話のススメ

投稿者: | 2017年2月25日

休みの日は車でどこかに出かけることが多いのですが、ハンドルを握っていると上手く会話が繋げなかったりしますよね? 寂しいから何かしゃべりたいのですが、手ごろな話題が見つからないときって頭がモヤっとするものです。 助手席に「なんかしゃべって」と無茶な振りをしちゃったりします。突然振られても困りますよね、でもハンドルを握っていると話題を探す暇がないのでしょうがないです。 で、そんなときには「これ、英語でなんていったっけ?」という話題が結構使えます。頭の中にある単語や、目に入った単語でも良いです。

たとえば「イモ焼酎って英語でなんていうんだっけ?」と助手席に聞きます、助手席はスマホで「イモ焼酎 英語」で検索します、え・・と「spirit distilled from potatoes だね」「あ~spritね」「そのままsyoutyuでもいいみたい」「そか、distilled fromで~作られた酒って意味なんだ、じゃあ酒ってドイツ語でなんていうの?」

え・・と「alkoholische garungアルコホリシェゲラング?」「うわ~ドイツ語っぽい」「普通にalkohol、アルコールでも通じるみたいだけどね」「でもアルコホリシェゲラングのほうがいいよ、味がある。じゃフランス語で酒ってなんていうの?」・・・・

というった検索遊びで話題が広がるのです。知識も広がるし、検索しているうちに話題を思いついたら無理なく検索をやめて「そういえば昔テン・ディスティラリーズっていうウィスキーを飲んだんだけどさあ・・」とつなぐ事ができるのです。脳の軽い運動にもなるし、もし話題に困ったときはやってみてください。