英語の効率の良い覚え方について

投稿者: | 2017年1月29日

今や学校で当たり前の様に学ぶ英語ですが、英語が苦手といった方も多いのではないでしょうか?複雑な文法や沢山の単語と覚えるのがとても大変な英語ですが、英語には効率の良い覚え方というものが存在します。

例えば英単語、これの意味がしっかり理解できていないと英文を和訳したりといった事も難しくなってしまいます。英単語に関してはよくありがちなのが、何度も何度もノートに同じ英単語を書く覚え方ですが、それにもう一工夫加える事で更に覚えやすくする事が出来ます。それは何度かノートに書いた後に、実際に声に出して発音する事です。英単語のスペルだけではなく、発音も一緒に覚える事が出来ますし、ただ書くよりも圧倒的に記憶に残りやすい為、とてもオススメの覚え方ですね。私も英検に向けた勉強の際に何度もお世話になった覚え方ですので、是非皆さんも実践してみて下さい。学校では恥ずかしいと思いますので、主に家で出来る覚え方ですが、とてもオススメの覚え方ですよ。

また、中には英文が全然読めないといった方も多いでしょう。そんな時は英文に散らばっている文法の意味をがっちり覚える事もとても有効です。文法の意味をしっかり理解出来ていれば、自然と英文の意味が浮かんできます。英語を勉強する際には、各単語の意味やスペルなどを覚えるのに気を取られがちですが私は文法の意味を確実に理解する事がまず1番大切だと思います。英語はとても覚えるのが大変ですが、英語を学ぶと日常生活のあちこちに溢れている英語の意味を理解する事が出来て、毎日の生活が更に楽しくなると思います。外国の方ともコミュニケーションが取れたりとメリットが沢山あるので、頑張って英語を学んでいきましょう。