英会話を話せるようになるにはまず会話に慣れること

投稿者: | 2016年4月4日

普通に毎日を暮らしているだけでは外国人と会話をする機会などめったになく、ましてや英語で会話をすることなどまずありません。私自身、これまで外国人と会話をしたのは、高校で外国人の先生から英語の授業を受けた時と二回ほど道を尋ねられた時くらいです。

なので自分の英会話力にはまったく自信がなく、海外からの観光客らしき方から道を尋ねられた時にもほとんどジェスチャーだけで乗り切ったものです。おまけに冷静に考えたら分かる英単語でも目の前に英語を話す外国人がいると思うと慌ててしまい、言葉が出てこないのです。

私はこの時、すぐ近くにあった観光名所までの道のりを聞かれたのですが、ライトやレフトといった簡単すぎる単語さえ口に出てくることは最後までありませんでした。それこそ英単語だけを並べることさえできず、身振り手振りを交えながら口から出てくる言葉というと全部日本語ばかりで、今から考えればいったい学校の授業で何を学んできたんだと思います。

でも私と同じような人は多いのではないでしょうか。冷静に考えたら分かる英単語や簡単な英文でも、実際に必要な時には思い出せない、あるいは思い出しても口に出てこないといったことです。これは普段外国人と接する機会がないため、いざ外国人から英語を聞くと冷静ではいられないのです。

なので英会話を自然に話せるようになるなら、まずは外国人との会話に慣れることが先決だと私は思います。そして耳で英会話を聞いた時に慌てないで冷静にいられるようになることです。