英語学習を始めてから英語のドキュメントを早く読めるようになった

投稿者: | 2016年2月18日

日常生活の中で、英語学習してきた成果を感じることがあります。普段、プログラミングなどをしているため、英語のドキュメントや英語のブログなどを読む機会が多いんです。そういうときに英語学習を始める前と比べて、すらすらと読めるようになったと感じるんですね。プログラミングをしているとどうしてもそういった英語の情報に触れざるをえないので、勉強していて良かったと思いましたね。

英語を読む時間が短くなればそれだけ実作業に時間を当てられるようになるということですからね。他にも英語の情報を検索する際に、なんとなく英語でこういった検索キーワードを入力すれば、こういう情報が得られるだろうというのがわかってきました。

技術的な文章を読んでいて、そういった勘のようなものが養われたというのもありますが、英語学習をしていたためにボキャブラリーが増えたのも大きく関係しているように感じます。ボキャブラリーの豊富さというのは本当に大事なんですよね。英語のドキュメントを読んでいて、わからない単語があるたびに調べるというようなことをしていたら日が暮れてしまいますからね。

とはいえ、もちろんわからない単語は調べるようにしています。それがまた英語学習になっていて、新しい単語を覚える機会にもなっているからです。おかげで前に比べてずいぶんとボキャブラリーが増えました。少々、覚えている英単語に偏りはありますが、それは仕方のないことですよね。これからも頑張って英語学習を続けていきたいと思います。