中学・高校の時の英語学習の体験談

投稿者: | 2016年1月30日

私が英語学習をしたのは中学、高校のときです。小学校の時にも英語はありましたが、ローマ字を覚えただけで文法などは習っていません。本格的に英単語や英文法を習い始めたのは中学からです。

私はすごく英語が苦手で、英語の宿題が出たときは困ったものです。なにせ英単語や英文法がほとんど分からないため、宿題をやろうにも答えを導き出せずに四苦八苦したものです。英語は私が最も苦手な分野であるため、学校の勉強についていくために自宅学習したこともあります。

ですが当時はパソコンもなかったため、今みたいに分からないことを調べるということが出来なかったのです。当時パソコンがあれば効率の良い英語学習の方法を調べることが出来たでしょうが、その手段が私にはなかったため、シンプルに教科書を読むくらいしかしていませんでした。

しかし教科書を読んでもあまり理解できず、本当に苦手な分野なんだなとしみじみと痛感したものです。私が使っていた教科書にはあまり詳しい説明が載っていないというか、単語がどういった意味を指すのかがハッキリと分からなかったのです。

当時の私は中学生だったため、教科書を深く読んでも理解力に乏しかったのです。今だったら当時の教科書を読めば、昔よりも学力は上がっているため、より深く理解できると思います。それに今は英語学習の方法を知っているので、当時より確実に英語の勉強を効率よく行えると思います。ですが本音を言えば今よりも当時に学習法を知っておきたかったです。