グローバル化の今、子供英会話教室が増えている!

投稿者: | 2016年5月25日

私が子供の頃は、子供英会話教室はそれほど多くありませんでした。周りの友達が通っていた習い事は、ピアノや水泳、習字などといった、勉強というよりかは学校では習うことができないものを放課後に週1、2回通っている子が多かった印象です。

それが今、周りは塾や英語教室など、勉強に関する習い事をする子が非常に増えてきています。特に英語に関しては小学校での英語教育が必須になるなど、かなり需要が高まっています。英会話教室も、子供向けがあれば大人向けも増えてきていて、日本の英語に対する取り組みがやっと変わってきたのかという感じです。

私は現在海外で暮らしているので、常に英語環境にいます。私自身はまだまだ英語での会話は単語をつなげる程度でしかできないレベルですが、もし子供の頃から学習していたら今の生活はもっと充実しているのだろうかと考えたりします。子供の頃からいかに英語を使うことに慣れさせるかということが本当に大切なことなんだと、海外に住み始めて実感しています。

また最近の日本の英会話教室は、増えているからこそ差別化を図ろうとしています。ネイティブの先生がいるかどうか、少人数制のクラスかどうか、追加補習を受けることができるかなど、様々な種類があるようです。ぜひ日本の子供達には、これから英語を学んで出来る日本人としてスキルアップしてほしいものです。そして学んだことを、会話としてきちんと日常で使って学習してほしいですね。