TOEICでビジネス英会話を学ぶ

投稿者: | 2016年6月4日

英語と一口に言っても、いろんな種類のものが存在しますよね。日常英会話、ビジネス英会話、大学入試での英語、資格試験の英語、口語体、文語体、ネット英語、新聞英語。さらには、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語といった、地域ごとによっても微妙に違いがあります。

とまあ、とにかく奥の深い英語ですが、ことビジネス英会話に限って言えばそれほどの違いは無いように思います。その名の通りビジネスを成立させるうえでの英語なわけですから、あくまでもフォーマルな英会話が用いられるからです。なので、個人的にはTOEICを学習することで十分にマスターできる分野だと思っています。

TOEICでは、とりわけ日常英会話とビジネス英会話に関する問題が数多く出題されており、効率的に学習することができます。私は日常的に英語学習を続けているのですが、このTOEIC学習は未だに継続しています。コンスタントに800点代(時には900点も)を取れるようになったので、試験を受けることは無くなりましたが、定期的に新たな問題集を買ってきてはせっせと解いているのです。

そうすることで、ある程度の英語力をキープできていますし、何よりビジネスのシーンでとっさに対応できているんですよね。仕事柄、時折外国人の方と接することがあるのですが、ビジネスで使う程度の英語ならば何不自由なくコミュニケーションが取れていますよ。というわけで、ビジネス英会話を学ぶにあたり、TOEICを活用するのは大変有効だと思いますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。